LLE82

LLE82

/ Salon / Bambi Naka

  • Bambi Naka

    Bambi Naka

    Dancer / Model / Photographer / Editor / Director

    そのダンスキャリアは実に20年!世界的ダンサーBambi。トップアーティストたちが絶賛したダンスユニット・元AyaBambiの一員としても活躍。同ユニットの動向は世界中で話題となり国内外からオファーが殺到し、加藤ミリヤやBoA、椎名林檎などの日本人アーティストをはじめ、 2015年にはマドンナのバックダンサーとして、1年半に及ぶワールドツアーでアーティスト活動を共にした。 ソロ転身後はダンサーとしてはもとより、そのキュートなルックスからファッションシーンでも注目を集め、モデルとしても数多く活動中。

愛用中のLLE82商品

告知

2018.02.22

#01 - Bambi Naka

Bambi流 “流れに逆らわない生き方”

Bambi流 “流れに逆らわない生き方”

「将来のために、自分が没頭できるものを増やしていく」

ー バンビさんの活躍の舞台は幅広いですよね?ダンサーだったりディレクターだったり、エディターだったり。

そうですね。流れに身を任せていたら、気が付くと色々なお話をいただけるようになってました(笑)。

ダンサーとしてはアーティストさんのバックダンサーとして参加させていただいたり、各地でワークショップを開催していたり、2017年には京都府が主宰する『平安KIZOKU』の新メンバーにも選んでいただきました。

ダンサーとしての延長で、アーティストさんのミュージックビデオやPV、ライブやショーの演出やディレクションをご依頼いただいたりもしています。

あと最近はアクセサリーなどアパレルのデザインもやらせてもらってます。

RUKUS

©RUKUS

ー 本当に多才ですよね。Bambiさんのキャリアに対する考え方も教えてもらえますか?

うーん、たぶんダンサーだけやってても一生は食べていけないから・・・今はまだ20代だからできてますけど、これが30歳・40歳・50歳になって今と同じようにダンスできるかと言われたら、それはやっぱり出来ないだろうなと思ってます。

だから写真とかもそうだけど、“趣味”をとにかくいっぱい作っておこうというのは意識しています。

ー 趣味がそのまま仕事に繋がる?!

不思議と繋がってきましたね。運がいいだけなんですけど(笑)
ただ、今はダンサーとしての自分をベースに求めてもらえる仕事には挑戦していきたいし、求めてくださる方々の期待にはきちんと応えていきたいなと思ってます。

たぶんその積み重ねでしかないので。
趣味・・・というかダンスと同じように自分が没頭できるものを増やしていくだけかなって感じです。

ダンスとの出会い。追いかけたライバル。

ー そうしたバイタリティとか性格って子どもの頃からですか?どんな子どもでした?

幼少期も今とあんまり変わんないかも・・・色んなものに興味があって、ずっとピョンピョンしてる落ち着きのない子ども(笑)

あと、「やっちゃダメ」って言われることは絶対やっちゃうワンパクな子どもだったかな。

ー ダンスを始めたのは何歳くらいの時ですか?

5歳の時にJAZZ(ダンス)を習い始めました。

お母さんが元ミュージカルダンサーで、当時熊本から夢を叶えるために上京してオーディション受けたりしてて、オーディション受かって「さあ、これからだ!」って時に姉を妊娠して、結局夢は叶えられないまま出産。その後私も生まれて、私が5歳でお姉ちゃんが7歳の時に突然母が、「はい!あなたたち、今日からダンスやります!」って(笑)

ー 夢が託されたわけですね(笑)

そうです、なかば強引に(笑)
でも初めはホントやりたくなくて、側転とかも出来ないからトイレとかに逃げてたし、発表会とかもありましたけどお遊戯感覚で訳もわからずやってましたね。

ー そこからダンスにはまっていくきっかけは何かあったんですか?

お姉ちゃんですね。とにかくもう姉には負けたくなくって。

私も幼児クラスではトップになれたけど、姉は自分より上のお姉さんクラスでトップだったから先生とか他の子のお母さん達とかからもチヤホヤされてて、それ見て「くそー!絶対負けたくない!」って。それで小学校の高学年か中学に入るくらいからかな?姉を目標に本気でダンスをやりはじめましたね。

でも私が中学に入ると、お姉ちゃんダンス飽きたからバンドやるって言ってやめちゃって(笑)

ー この熱い気持ちをどこに持っていったら良いんだと(笑)

ですです(笑)

でも、「姉がいなくなったってことは、トップは私だな」とも思いまして、ダンスを続けました。

ただ張り合う相手がいなくなった時に、地元のダンススクールに限界を感じて、これは都内に出ないとダメだなと思って、高1の時に池袋のスタジオに移りました。

ー 高校生くらいだと、当時はやっていたダンス番組とかにも影響を受けたりしました?

いえ、そういうのは全然なかったですね。「テレビに出たい!」とか「アーティストのバックダンサーになりたい!」とかそういう目標みないなのはなくて、踊ってるのが楽しいからただただやってた。

そもそも将来の夢は「幼稚園の先生」でしたから(笑)

ブレイクスルーはあの女性アーティストとの共演だった。

ー 今とのギャップがすごいですね(笑)それでどのタイミングで「ダンサーとしてやっていこう」ってなったんですか?

それが無いんですよね・・・いまだに無い。ダンスに対する目標があったわけじゃなくて、流れに逆らわずにやってたら今こうなったみたいな感じで。

ー それはすごく意外です。ちなみに「これはメジャー感のある仕事に携わっているな」って実感したのはどんなお仕事でした?

5年くらい前にBoAさんとご一緒した時ですかね。

BoAさんのバックダンスやったりPVにも出たりして、ファンの方が増えたのを実感できた時に「これがいわゆる芸能界か!」って思いました。それ以前から応援してくださっていたファンの方々はいらっしゃったんですけど、いきなりグン!って増えたので。

そこから色々とダンサーとして挑戦しがいのあるお仕事に恵まれるようになりました。
椎名林檎さんのバックダンサーや飲料メーカーのTVCMだったり、最近だとブラジルパラリンピック閉会式でのパフォーマーだったり、マドンナさんのツアーダンサーだったり。

ー 先ほど「流れに逆らわずにやってたらこうなった」と仰ってましたけど、考え方やプロ意識的な部分での変化はありましたか?

根本は変わらないですけど、良い意味での「見られてる感」は持つようになりましたね。って言っても大して何もしてないんですけど(笑)

でも美容室へ行く回数は他の人より多いかな。インスタでも載せてますけどしょっちゅう行ってます。

あと最近だと自転車で移動するようになったのと、LLE(発酵飲料)とヨガスリムはちゃんと飲んでますよ(笑)

ー ありがとうございます!さすがリーディング・アンバサダー(笑)

「米と卵があれば生きていける(笑)」

ー それにしてもよく食べますよね(笑)ベタな質問ですけど、大好物って何ですか?

だって美味いんだもん(笑)

好きな食べ物は、「米」と「たまご」っすね!米とたまごがあったら生きていける!っていうくらい好きです。たまごとか、多い時だと8個くらい食べますし、たぶん板東(英二)さんと張れますね(笑)

ちなみに、真のたまご好きは白身が好きっていうのが持論です!

ー それは(板東さんと)張れますね(笑)それにしても、たまごも米もダイエットの敵みたいなところがあると思うんですけど、あまり気にしない感じですか?

もちろん気にはしますよ!でもそのためにヨガスリムもあるわけで(笑)

こういうサプリメントとかお茶とか色々ありますけど、個人的にはそれを飲んだだけで痩せるってことはないわけで、いかに罪悪感というかストレスみたいのをなくしてくれるかっていうのが重要だと思っていて、おかげさまでヨガスリムを飲みはじめてから、昔みたいな太り方とかしなくなったし、マジで助かってます。

最初に飲んだ時は辛くてビックリしましたけど(笑)

ストレスが一番身体には良くないと思うし、炭水化物ダイエットとか置き換えダイエットみたいなのはやりたくない。食べたいものは食べるし、ちゃんと動くし、その上でヨガスリムみたいにサポートしてくれる存在があれば何も問題ないなって思います。

て言うか、マドンナのツアー中にヨガスリムが欲しかった!ご飯食べる時間も遅かったしカロリー高いしで、ストレスもあったのかもしれないけど、ツアー中めっちゃ太っちゃったんです。あの時ヨガスリムがあったらその時のツアーDVDに映ってる自分も、もうちょっと綺麗だっただろうにって思います。

ー そう言っていただけると嬉しいです。今は一日2回飲まれてますか?

そうですね、だいたい一日2回飲んでます。基本的に1回は昼か夜ご飯の前に飲んで、あとは踊ったりエクササイズする前に飲むようにしています。ヨガスリム飲んでから動くと汗かく量が増えることに気づいて、これはいいなと!

ー そうなんです。ヨガスリムって飲むとブラックジンジャーや唐辛子でカラダがぽかぽかしてくるので、実はエクササイズ前に飲んでいただくのもおススメなんです。

キャッチフレーズにもなってる「食べるヨガ」っていうのが、すごくしっくりくる体感ですよね。

ー ちなみにずっと気になってたんですけど、リーディング・アンバサダー就任記念でポーチをデザインしていただきましたけど、あのキャラクターはいったい・・・?

アレはボクのお友達で、うはぎ(ウサギの方)とこしか(小鹿の方)っていいます(笑)
こしかは今回の為に書きおろしたんですけど、うはぎの方は中学生の時から授業中ノートに書いてずっとお話したりしてました!

ー ・・・バンビさん、それ書いちゃって大丈夫ですか?(笑)

全然オッケーです!こういう一面も含めてボクなので(笑)
だからどんな有名なキャラクターとかより愛着も愛情もありますから、ファンの皆さんにも同じように可愛がって欲しいなと思ってます。初回分がもうすぐ完売しちゃうって聞いたんですけど、けっこうボクのところにも問い合わせがあって・・・できれば再販してあげてください!

ー やりましょう!それにしても、ほんとに飾らず自然体ですよね!流れに身を任せつつもしっかりとキャリアを積み上げられて、ファンの方々に愛されている理由がとてもよく理解できます。

運営よりご案内

『Bambiさんデザインポーチ付きヨガスリム6パック』は発売開始から1ヶ月程で完売してしまいました。たくさんのお客様とBambiさんご本人からも再販のご要望をいただきましたので、『ヨガスリム実感お約束定期便2パックコース』限定で、復刻させていただきました!!

※『3回目にお届け!Bambiさんデザインポーチ付きヨガスリム実感お約束定期便2パックコース』よりお買い求めください。『3回目のお届け時』に商品と一緒にポーチをお贈りいたします。

※以前より『ヨガスリム実感お約束定期便2パックコース』をご利用中で3回以上継続されているお客さまで、Bambiさんデザインポーチをお求めになられたい方は、カスタマーサポートまでご連絡ください。

3回目にお届け!
Bambiデザインポーチ付き 毎月2パックコース 購入する

ー 発酵飲料LLE82 The Beverageの方はいかがですか?

2回リニューアルしてると思うんですけど、今のやつが一番好き!マジで調子良いです。
ギャグじゃなくて腸って超大事だと思ってて、だって人間の免疫(細胞)の6-7割は腸に集中してるんですよ!知ってました?

ー はい。一応プロなので(笑)

ですよね(笑)
LLEは発酵飲料だし一日1杯で乳酸菌は200億個入ってるし、腸に良いだけじゃなくてスピルリナとか亜鉛も一緒に摂れるのも色々と飲んだり食べたりしなくて良いから便利! あと、旬の時期のお野菜とかを一つずつエキス抽出してたりモーツァルトを聴かせながら熟成発酵させてるこだわりも素敵だなって思って飲んでます。
砂糖を使ってないのも良いですよね。普通こういうのって砂糖がめっちゃ入ってるのに。

ー べた褒めしていただいてありがとうございます(笑)バンビさんはどういうタイミングでLLEを飲んでくださってますか?

私は朝起きてすぐに飲んでますけど、うちのお母さんは夜に飲んでるみたいです。
どっか遠征に行くときもマイボトルに移して持っていってますよ。たまに忘れちゃうけど(笑)

ー 移しかえてまで・・・ありがとうございます(涙)実は発酵飲料LLE82はオーガニック先進国のドイツでも評価されて、ヨーロッパの方にも輸出されるようになりました。世界中の方へ腸活習慣とその先にある健やかで心地よい毎日をお届けしていきたいなと思っていますので、これからもご愛飲と応援、よろしくお願いします。

はい!

ー ではいよいよここからは、LLE82アンバサダーの方向けに少し突っ込んだお話も伺っていきたいと思います。

アンバサダー限定記事

  • メイクは5分!?バンビの日常
  • バンビでも踊れない音楽とは?
  • 世界のマドンナは私にとって〇〇〇
  • 「自分から告ったのは1回だけ!」バンビの恋愛事情

(聞き手:石川裕也、ライター:花房道子、撮影:古末拓也)

※各商品に関する感想は個人の感想であり、商品の効果効能を示すものではございません。

今回のインタビュー会場

バルバッコア 六本木ヒルズ店

本店があるのは、シュラスコ料理の本場であるブラジル・サンパウロ。現地でも絶大な人気を誇るレストランの味が味わえる。牛肉に使うのは力強い赤身肉の旨みが特徴のアメリカ産ブラックアンガス牛。特注のシュラスケーラで焼き上げた肉を、串刺しされた状態のままゲストの目の前で豪快に切り分けてサーブしてくれる。上質なバーラウンジや約30種と豊富に揃うサラダバーを配した空間で、本場ブラジルの味をご堪能ください。

ここから先のコンテンツはLLE82アンバサダーの方のみご覧いただけます。アンバサダー登録がまだお済でない方は、こちらからご登録ください。
※アンバサダー登録にはLLE82オンラインストアでのご購入履歴が必要です

ログインして続きを読む